Instagram広告とは

Instagram Instagramとは写真を中心としたSNSであり、 日本でもユーザーが加速度的に増えているプラットフォームです。

2010年にアメリカでサービスを開始、
2015年10月現在、 世界中に4億人を超えるユーザーを持ち、アジア圏で6400万人のユーザーが利用しています。

Twitterを超える規模のユーザーへのアプローチ、 女性・若年層を中心としたユーザーへのアプローチが可能です。 Instagram広告は2015年10月に開始したばかりで、 今後もユーザー数が伸びていくことが予想されますので、広告の活用は大きなメリットをもたらす可能性があります。

Instagram広告のメリット1

世界最大SNSであるFacebookと連携しており、 他の広告よりも細分化されたターゲティングが可能です。

メリット Facebookのターゲティングを利用し詳細なターゲティングを設定可能な為、 通常のバナー広告よりもクリック率が高く購買にもつながりやすいと言えます。

  • 性別
  • 年齢
  • 地域
  • 興味関心
  • Facebook上の行動
  • Instagramのフォロー先



Instagramではユーザー属性を指定して広告を出稿することができます。

メリット

指定できる属性
  • 地域 (国、あるいは市区町村単位)
  • 年齢
  • 性別
  • 好きなものと趣味・関心 (役職・肩書含む)
  • Facebook上のつながり (いいね!)
  • 誕生日
  • 恋愛対象
  • 交際ステータス
  • 学歴(学校名指定)
  • 勤務先

Instagram広告のメリット2

複数の写真または動画と文字を同時に表示することが出来、視覚的なアプローチが可能です。

配信イメージ
メリット



Instagram広告は始まったばかりで、競合も少ないため、 クリック単価を低く獲得できます。
Facebook広告をやっているのであれば、まずは始めてみましょう!

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。
Instagram広告に関してのお問い合わせは、コチラ→ http://net-agent.jp/contact/index.html
お電話は 0120-41-2256

※現在、お申し込みを多数頂いております。お早めにお問合せください 。

今スグ過去の実績を見る

今スグWEB広告の相談をする

トップページへ