2014年9月30日

リスティング広告担当者が知っておくべきエクセルショートカット

Pocket

PAK95_sunadokei20141018123010500

 

リスティング広告とエクセルは切っても切れない関係にあります。リスティング広告というのはデータの塊なので、大規模アカウントになればなるほど管理画面だけで全てのデータを把握することは難しく、レポートをダウンロードしてきてエクセルで処理する、ということが必須になります。エクセルでのデータ処理は慣れていない方にとっては非常に難しく思えるでしょうが、慣れてさえしまえばとても簡単にデータを分析し、運用に活かしていくことができるのです。

今回は一般的なショートカットは割愛するので、気になる方はマイクロソフト公式サイトなどでご確認ください。

※ここで紹介するショートカットや関数はエクセルのバージョンによっては使えないこともあります。

 

■ショートカット

【書式関連】

以下のものはレポートの体裁を整えるときによく使用します。

 

・ctrl+1

セルの書式設定。全般の設定を行うことができます。細かい表示形式や罫線の設定をしたい場合に使いましょう。

 

・ctrl+shift+1

数字の入ったセルにカンマ区切りをつけます。

例:「12345」→「12,345」

 

・ctrl+shift+3

数字や日付の入ったセルを「年/月/日」に変更します。

例:「9月30日」→「2014/9/30」、「41912」→「2014/9/30」

 

・ctrl+shift+4

数字の入ったセルに「¥」とカンマ区切りをつけます。「4」のキーには「$」が入っていますが、日本の環境では「¥」になります。

例:「12345」→「¥12,345」

 

・ctrl+shift+5

数字の入ったセルを「%」表記に変更します。「5」のキーに「%」が入っているので分かりやすいですね。

例:「0.01」→「1%」

 

【セルの移動】

・ctrl+↑→↓←

データの入っている1番端のセルまで移動します。

 

・ctrl+g

ジャンプをすることができます。ctrl+gを押した後の「セルを選択」を押すと、「空白セル」のみを全て選択することもできるので、これで空白セル全てに「-」を入れることもできます。

 

これらを知っているのと知らないのとでは作業スピードに雲泥の差が生まれます。できることなら頭を使うための時間を長く確保するために、単純作業はどんどん効率化してしまいましょう。

Pocket


一覧へ戻る


お問い合せ

会社名・氏名 必須
メールアドレス 必須
TEL
内容 必須