2014年12月6日

『出口』と検索するとYahoo! JAPANが1位表示される理由

Pocket

exit

検索エンジンで『出口』と検索すると…

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで『出口』と検索すると、Yahoo! JAPANが1位に表示されます。

※2014年12月6日現在

本日のYahoo! JAPANのトップページでは『出口』というキーワードは一度も出てきませんが、なぜでしょうか。

SEOの知識がある方ならお気付きでしょうが、被リンクの効果であると言えます。Yahoo! JAPANは紛れも無く日本で1番PVの多いポータルサイトです。そのため、様々なサイトから『出口』というアンカーテキストでリンクが張られていて、そのため上位表示されているのです。

 

被リンクとは

被リンクとは、あるページが別のページからリンクされることを指します。つまり、被リンクを受けることは、そのリンク元のページから紹介されることに近い意味を持ちます。そのため、Googleなどの検索エンジンは、被リンクを1つの順位決定要素としています。

 

もしかしたら、「ペンギンアップデートとかいろいろ聞くけど、もう被リンクって効果ないんじゃないの?」「被リンクの対策は、今となってはSEOに逆効果だと聞いたけど…」と思う方もいるかもしれません。

しかし、サイト内にそのような単語が無いにも関わらず、『出口』というキーワードでYahoo! JAPANが1位に表示されていることは事実です。つまり、被リンクの効果はまだ生きているのです。

 

コンテンツ・イズ・キング

コンテンツ・イズ・キングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、「Webサイトにとって1番大事なものはコンテンツである」ということです。コンテンツ、つまりその中に書いてある文章や掲載されている画像などがどれだけ充実しているか、がWebサイトの価値を決めるということです。

この思想はインターネットの黎明期からあるようですが、現在のGoogleのアルゴリズムはどんどんコンテンツ重視の傾向を強めてきています。また、Googleは人工的に作られた被リンクの評価を下げてしまうアルゴリズムも持っています。そのため、数年前まで盛んに行われていたように人工的に被リンクを大量に作成し、狙った特定のキーワードで上位表示することはかなり難しくなってきています。

しかし、上で述べたように被リンクの効果がまだ生きていて、それが重要であることもまた事実なのです。

 

ナチュラルリンクを集める

「人工的な被リンクは見破られてしまうけど、被リンクの効果があることは分かった。なら被リンクの効果も手に入れたい」と思う方は多いのではないでしょうか。では、どうすれば良いのでしょうか。

答えは簡単です。「人工的ではない被リンク」を集めればよいのです。それが自然なリンク、すなわちナチュラルリンクです。つまり、多くの人からリンクを張ってもらうことができれば、SEO対策上の効果が得られるのです。

冒頭で述べたYahoo! JAPANの例は、もちろんYahoo!が人工的に作ったリンクではなく、ナチュラルリンクが多いため評価が上がっているということが分かります。

ナチュラルリンクを集めるためには、「コンテンツの質・価値」が重要になってきます。Yahoo! JAPANは「日本一のポータルサイト」という価値を持っています。このように、インターネットユーザーの役に立つサービス・情報を提供しているサイトであれば、自然と被リンクの数は増加していくはずです。

 

まとめ

やはり、コンテンツ・イズ・キングと言われる通り、外部からリンクを張ってもらうためには良質なコンテンツが必要になります。SEOに近道は無く、地道にコンテンツを増やしていくしかありません。これを手間だと思わずにどこまで時間をかけて行うことができるかどうかが、SEOの成否を分けるポイントだと思います。

Pocket


一覧へ戻る


お問い合せ

会社名・氏名 必須
メールアドレス 必須
TEL
内容 必須